【SIMピンがない!】どの家庭にもある おすすめ代用品はコレ! iPhoneのSIMカードの取り出し方

SIMピン代用品
SIMピン代用品
機種変更する人
機種変更する人

あ! SIMカード交換しようと思ったけどSIMピン無いわ!

待宵
待宵

大丈夫! そんな方の向けの記事です。

先日、楽天モバイルから、Rakuten UN-LIMITへのプラン変更をしたのですが、
プラン変更ですぐ切り替わると思ったらSIMカードの交換が必要でした。

しかし、端末は今使っているiPhoneをそのまま使うので、SIMピンがない…!

えぇ…SIMピン買わないといけなないの…面倒くさい……となってしまったのですが、どの家庭にもある代用品で解決したのでご紹介します。

SIMピンがない場合の代用品

SIMピンは「シャープペンシル」で代用可能です!

ああ、もうわかったわ! という方はすぐシャーペンを取りに行ってください。

待宵
待宵

使い方も解説します!

スポンサーリンク

シャープペンシルでのSIMカードトレイの開け方

①携帯の電源を切ります。

②シャーペンの芯を引っ込めます。

③SIMカードトレイ横の穴にシャーペンの先端を突っ込みます。

待宵
待宵

ちなみにシャーペンの先端の部分、「ガイドパイプ」といいます。

注意:芯が出ている状態で使うと中で折れてしまうので、必ず芯が出ていない状態で利用してください。

④グッと押すとSIMトレイを取り出すことができます。

待宵
待宵

これでSIMカードの交換ができますね!

その他代用品

ちなみにシャープペンシル以外の代用品としては…

  • クリップ
  • 安全ピン・画びょう

…なんかがあるのですが、ちょっと微妙です。

クリップは押し込む先端を作るために一度ひん曲げる必要があり、SIMピンとして利用した後は、もともとのクリップとしては使えなくなってしまいます。しかもちょっと持ちにくいので力が入れづらいです。

安全ピンや画鋲は、変形させる必要こそないものの、針の先端がとがっているので、グッと押し込むにはちょっと危険です。(結構グッとおしこむ必要があるので、ちょっと手元が狂ったら危ないです)

しかしシャープペンシルは

  • どの家庭にも1本はある。
  • 先端がとがっておらず安全
  • SIMピンとして使った後も通常通り利用可能

という感じで万能なので、わざわざSIMピンを新規購入する必要もありません。

ミニマリストでも安心です。

ペーパーレスのこの時代とは言え、まだどの家庭にも一本はシャープペンシルはあるかと思いますので、SIMピンがない!となった際には落ち着いてシャープペンを取り出してみてください。

一応、「ちゃんとしたSIMピンで開けないと気が済まない!」という方のためにリンクも貼っておきます。

昔は四コマを描いていました。デビュー雑誌が創刊号で廃刊。
秋田県出身、東京在住の会社員。生活をスマートにする雑貨・ガジェットの紹介、映画の感想や工作など、雑多に更新していこうと思います。仮面ライダーネタが多めかもしれません。

待宵 真をフォローする
暮らし
スポンサーリンク
シェアする
待宵 真をフォローする
オレガノチキン
タイトルとURLをコピーしました