どうしてもポケットにモノを入れたくない人におススメの小物入れ

最近の投稿でも、小型の財布なんかにも触れましたが、近年の財布や携帯は、ひと昔前に比べるとずいぶん小型化されたり、薄くなりましたね。

私は佐藤可士和崇拝者なので、基本、外出するとき「何も持ちたく無い派」なのですが、このご時世どうしても財布であったり携帯であったりは持ち歩く必要が出てきます。

結局ポケットに入れることになるのですが、財布、携帯、家のカギとなった時点で両サイドのポケットが埋まってしまい、残り一個をどこに入れるべきか問題が発生します。

尻ポケットに入れればよいのですが、座るときにカードが曲がったらどうしよう…とか、鍵も曲がってしまうのでは? 等々考えてしまうとうかつに尻ポケットは使えないわけです。

特に私は、財布やカギに忘れ物防止タグTileを付けているので、尻ポケットに入れて電車のなかで座ろうものならボタンが押されてしまい携帯から軽快な音楽が音量MAXで流れて気まずい思いをするわけです。

そんな時によい小物入れがこちらの「Seto Mame-sagari」です。

この「Seto “Mame-sagari”」は、あなたの身の回りのモバイル機器を食べるのが大好き。例えばスマートフォン。iPhone6sや6などの4.7インチのスマートフォンなら、保護ケースに入れたままでそのまま収納が可能。例えばiPhone6/6sなら、薄型のモバイルバッテリーを一緒に収納してしまうスペースがあります。もちろんiPhoneと一緒に付属のイヤフォンの収納も可能です。

https://www.assiston.co.jp/2796

ちょっと爬虫類を思わせるフォルムのこの小物入れ。コンセプトが引用のとおり、身の回りの”モバイル機器を食べる”生物モチーフになっていて、まず見ためがとにかくかわいいです。

両手がフックになっているので、ベルトに引っ掛けたり、バッグにくっつけることができます。

これがなんか必死に人にくっついているように見えてかなりかわいいです。

腰の横につけておくことで、先ほどの座った際につぶれてしまうリスクも回避できます。

口のところはジッパーになっているので、携帯が口から吐き出されることもなく、しっかり保管できます。

取り出すとき出すとき「オェー」と効果音が聞こえそうなあたりがかわいい。

見た目はかわいいですが、意外に収納力も高く、携帯もすっぽり入りますし、小さめの財布であれば十分格納することができます。

コンビニで買ったガムなんかを入れておくこともできますね。

好みはあるかと思いますが、デザインがとにかくかわいいので、お子さんなどにも認可イなデザインだと感じています。

問題はこれを紹介して、日ごろ持ち歩いてる30代のおっさんがどんな反応をされているかわからない点にありますが………

いいんじゃないですね。かわいいものはかわいいんだし!

昔は四コマを描いていました。デビュー雑誌が創刊号で廃刊。
秋田県出身、東京在住の会社員。生活をスマートにする雑貨・ガジェットの紹介、映画の感想や工作など、雑多に更新していこうと思います。仮面ライダーネタが多めかもしれません。

待宵 真をフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
待宵 真をフォローする
オレガノチキン
タイトルとURLをコピーしました