Appleの紛失防止スマートトラッカー発売!AirTagとTileどちらを使うべき?

Appleの紛失防止スマートトラッカー発売! AirTagとTileどちらを使うべき?
Appleの紛失防止スマートトラッカー発売! AirTagとTileどちらを使うべき?

2021年4月30日にAppleから、紛失防止スマートトラッカーAir Tagが発売しました!

ガジェット好きとしては試さずにはいられない…ということで早速購入してきました!

これまでの紛失防止スマートトラッカーといえば、Tileが有名ですが、AirTagとどちらが良いのでしょうか?

待宵
待宵

両方持っている私が、両者のメリットデメリットを解説します!

AirTagとTileどちらを使うべき?

AirTagとTileの比較、超概要としては…

  • AirTagは機能的に優秀だが価格が高め。iPhone11以降でないと真価を発揮できない。
  • Tileは機能的にはやや劣るものの、必要十分な機能で低価格。AirTagにない独自機能もあり。

それぞれのおススメな人は…

Tileがおすすめな人
  • iPhone11より前の端末しか持っていない
  • 家の中で探すのが中心的な使い方
  • 大体の位置がわかれば良い
  • コスパ重視
  • iPhoneを見失うことがよくある
AirTagがおすすめな人
  • iPhone11以降の端末を持っている
  • 外で落とした時の発見確率を少しでも上げたい
  • 正確な位置を把握したい
  • アクセサリが高額でも気にならない
  • iPhoneを見失うことが少ない
待宵
待宵

両者を比較しつつ解説していきます!

スポンサーリンク

AirTagとTileのスペック比較

Air TagとTileの基本スペックは以下のとおり。

Tile Mate
(2020)
AirTag
形状
サイズ42mm×42mm×6.5mm31.9×31.9×8.0mm
重さ12g11g
電池交換可
(CR1632)
交換可
(CR1632)
電池
寿命
約1年約1年
防水性防滴
(IP55)
防塵・防滴
(IP67)

全体的なサイズはAirTagのが小さいですが、tileよりも厚みがある感じ。

重さも1gしか違わないので、物理的な差はそこまでないです。

AirTagは形状が丸いことと、表面が結構ツルツルしています。

どちらも電池交換ができるはありがたいですね。

待宵
待宵

この辺は好みかなー…個人的にはTileのかっちりした形が好き

Tile Mate(2020)

Tileの探し方

Tileは、専用アプリからTileを呼び出すことで、音声で探すことができます。

アプリから地図で位置情報を確認することもできますが、位置は結構大雑把

細かい位置までは特定できないので近くにあることを確認したら、音で探すのがメインとなります。

TileはiPhone側を探すこともできる!

また、Tile側の物理ボタンを押すことで、接続しているiPhoneから音を出し、iPhoneを探すことができます。

待宵
待宵

iPhoneをよく見失う人には便利な機能!

Tileはアプリ画面が見やすい

専用アプリは、シンプルで見やすいので、持ち物が全部あるかを確認するのは非常に楽です。

Tileの携帯のしやすさ

ストラップホールがついていて、携帯しやすい!

また、Tileにはストラップホールがついています。

これによりキーホルダーやカラビナにつけられるので携帯に非常に便利です。

Tileの外での見つけやすさ

Tileユーザー数に依存するのでちょっと見つけにくい

外でTileを落とした場合は、ほかのTileユーザーが近くを通ることで発見してくれます。

Tile自体がまだそこまで普及していないこともあって、正直ユーザー数はちょっと少なめ…

最近はタクシーや電車にtileが利用されていて範囲が拡大してきていますが…

待宵
待宵

この辺はもっと頑張ってほしい…けど、私は外で落としても2回見つかったので、そこまで悪いわけでもない…と思います。

AirTag

最新 Apple AirTag
Apple(アップル)
¥3,800(2021/04/30 23:19時点)
「探す」アプリで、友だちやデバイスを探すように、あなたの持ち物を探せる

AirTagの探し方

音声+詳細な位置情報で探すことができる!(iPhone11以降の場合)

iPhoneの「探す」アプリから、AirTagを呼び出して音で探すことができます。

また、iPhone11以降の端末の場合は詳細な位置情報をナビゲートしてくれます。

ある程度近づくと…

具体的な方向と距離を示してくれます。

距離は10cm単位で探すことができます。

例えば、ソファとクッションの間にAirTagが埋もれて、音が聞こえにくい場合なども、正確な方向、距離がわかるので発見がしやすいです。

待宵
待宵

細かく位置がわかるのはすごい…!
高いだけある!

この機能はiPhone11以降でしか利用できない機能なので注意!

iPhone11より前の端末では、音声で探すことしかできません。

待宵
待宵

私はiPhone XRユーザーなのでこの機能使えませんでした…
画面は家族の物です。

AirTagの携帯のしやすさ

単体では携帯しづらい。携帯には高額なアクセサリが必要

tileと異なり、ストラップホールはないので、カバンなどにつけるには専用のアクセサリを使う必要があります。

純正ストラップは本体と同じぐらいの価格なので、この辺は好みが分かれそう…

Apple AirTagループ - ホワイト
Apple(アップル)
¥3,800(2021/05/01 12:51時点)
軽くて耐久性に優れたポリウレタン製。AirTagをあらゆるバッグにしっかり取りつけられます。このループはAirTagにぴったりフィットして包み込み、外れないようにするので、あなたは確実にバッグの場所がわかります。

Tileと比べると、単体での携帯のしやすさは正直いまいち…

待宵
待宵

財布に入れておくぐらいの使い方ならアクセサリ不要ですが…形状もツルツルしてて滑りそうなんだよなぁ…

AirTagの外での探しやすさ

ユーザー数は強さ!発見確率は高そう!

AirTagは、iPhoneユーザーが近くを通ることで発見できます

日本の場合は、半数ぐらいはiPhoneユーザーなので、Tileと比較すると外で落とした場合の発見のしやすさはかなり高そう…

正直これはAirTagのかなりのアドバンテージかと思います。

待宵
待宵

正直tile派は涙目

スポンサーリンク

まとめ

TileとAirTagのメリットデメリットを見てきましたが、改めてそれぞれおススメは人はこんな人です。

Tileがおすすめな人
  • iPhone11より前の端末しか持っていない
  • 家の中で探すのが中心的な使い方
  • 大体の位置がわかれば良い
  • コスパ重視
  • iPhoneを見失うことがよくある
AirTagがおすすめな人
  • iPhone11以降の端末を持っている
  • 外で落とした時の発見確率を少しでも上げたい
  • 正確な位置を把握したい
  • アクセサリが高額でも気にならない
  • iPhoneを見失うことが少ない

正直好みが大きいかも…

ちなみに私はコスパ重視で、複数毎管理したい派なので、単体で利用できるTileの方が好きです。

待宵
待宵

好みに合わせて好きな方を選びましょう!

▼Tileの購入はこちら

▼AirTagの購入はこちら

最新 Apple AirTag
Apple(アップル)
¥3,800(2021/04/30 23:19時点)
「探す」アプリで、友だちやデバイスを探すように、あなたの持ち物を探せる

昔は四コマを描いていました。デビュー雑誌が創刊号で廃刊。
秋田県出身、東京在住の会社員。生活をスマートにする雑貨・ガジェットの紹介、映画の感想や工作など、雑多に更新していこうと思います。仮面ライダーネタが多めかもしれません。

待宵 真をフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
待宵 真をフォローする
オレガノチキン
タイトルとURLをコピーしました