カフェでのブログ執筆にオススメのノートパソコン【レノボ Ideapad Duet 】

カフェでのブログ執筆にオススメのノートパソコン「レノボ Idelapad Duet」
な人
な人

外出時にカフェとかブログを書きたいけど、今のノートパソコンでかいし重いんだよな…

という方向けの記事です。

副業でブログを始める方も多いと思いますが、

  • 外出時にカフェでブログ執筆をしたい
  • 旅行中でもブログを更新したい

という方も多いのではないでしょうか。

私はブログ執筆に15インチのゲーミングノートPCをメインで使っているのですが、通勤や旅行に持っていくにはメチャクチャかさばるし重いので、手軽に持ち運べるサブ機を探していました。

待宵
待宵

今回外出用に購入したレノボIdeapad Duetがコスパ良かったので紹介します。

レノボIdeapad Duet(10.1インチ2in1 Chromebook) 

カフェでの利用の様子
レノボIdeapad Duetのメリット 
  1. コンパクトでカフェでも作業しやすく、持ち運びも便利
  2. とにかく起動が早いので、さっと作業に取り掛かれる
  3. 「液タブ」としてお絵描きもできる

メリット1:コンパクトでカフェでも作業しやすく、持ち運びも便利

IdeaPad Duetはカフェでの作業がしやすい

レノボIdeapad Duetの画面サイズは10.1インチなのでとにかくコンパクト。

カフェの個人用テーブルは幅が狭いことが多いですが、写真のとおりカフェテーブルで横にコーヒーを並べても大丈夫

購入前は、さすがに画面が小さすぎるのではないかという不安がありましたが、使っていたところブログを書くには十分な大きさで。そこまで不満はありません。

ガッツリ画像編集や、表計算をやりたいとなると話が変わってくるかと思いますが、目的がカフェでのブログ執筆であれば十分な大きさです。

また、持ち運ぶとなると重さが気になるところですが、キーボードカバーや背面カバー等をすべて装着した状態で936g。トータルで1kgをきっているので外出時の持ち歩きは苦になりません

ただし、本体がメチャクチャコンパクトな分、持った瞬間錯覚で「重くない?」と感じてしまうことがあります。いや、総重量的には全然軽いのですけど。

メリット2:とにかく起動が早いので、さっと作業に取り掛かれる!

使ってみて感動したのは起動までの速さ。

キーボードを展開したタイミングですぐ起動するので、空き時間でのカフェ作業には最適です。

意外だったのは、パソコン起動のハードルが下がるとブログ執筆のハードルも下がること。

な人
な人

ブログ書こうかな…でもパソコンつけるの面倒くさいな…

…といった言い訳ができなくなります。

書くぞ!となったときにすぐに書ける環境に自分をおけることはブログを続ける上では重要なんじゃないかなと思う次第です。

メリット3:簡易的な液タブとしても使える!

Ideapad Duetはタブレットとしても使用可能。お絵描きも問題なし。

レノボIdeapad Duetは、キーボードを取り外すとタブレットとしても利用できます。

タブレットであれば液タブとしても活用したいところですが、あくまでブラウザメインのCrhomebook。

正直、性能は期待できないな…と思っていましたが別にそんなこともなく、別売りのUSI PENを使うことで簡易的な液タブとしても利用はできました。

レノボUSIペン

※公式のUSIペンはLenovo公式通販ページでしか取り扱いがないようです。

ただし、タブレットとしての利用に不満点がないかと言うと、そんなことはなく…

  • 別売りのUSI ペンが必要
  • ストロークに若干の遅延はある
  • タブレットに手を置いた時の誤作動が多い

などの課題はあるので、本格的にお絵かきを頑張りたい! という方には正直おすすめできません。

しかし、ブログに使うイラストをさらっと描きたいという目的では十分です。

とはいえ、「手を置いた時の誤作動が多い」のは正直かなりストレスなので、誤動作防止用の手袋は必須です。

Ideapad Duetをタブレットとして利用する場合は2本指グローブが必須
エレコム 液晶タブレット グローブ 2本指 手袋 Mサイズ 左利き右利き両用 TB-GV1M
エレコム
¥639(2022/02/23 22:35時点)
★★iPad/Surface/Wacomなどの専用ペンを使用の方におすすめ★★

タブレットとして利用するにはひと手間必要ですが、iPadより廉価でそれなりに使えるのであればコスパ的には十分ですね。

デメリット:メイン機としてはやや心もとない部分も

IdeaPad Duetのキーボードはちょっと特殊で慣れが必要

感じたデメリットも解説します。

やはり、気になるのはキーボード

全体としては、配列が日本語で、スペースキーの両サイドに「英数」「かな」のキーがあってかなり便利なキーボードではあるのですが、機体サイズの都合上、Enterキー周辺のキーはかなり窮屈な配置になっています。

ブログ執筆をしているともちろんキーボード操作がかなり多くなるのでキーの打ちやすさが非常に重要になってきますが、この配置は少々慣れが必要です。

また、設定変更で機能自体は使えるのですが、ファンクションキーの表記が独特なので、F2やF7、F10あたりを多用する方も慣れが必要です。

このあたりは機体サイズとのトレードオフの部分もあるので、「外出用のサブ機」として割り切りができれば目を潰れる範囲です。

外出時用のサブ機として優秀!ブログ執筆がはかどる

レノボ IdeaPad Duetを使ってみての感想になりましたが、

  • コンパクトでカフェでも作業しやすく、持ち運びも便利
  • とにかく起動が早いので、さっと作業に取り掛かれる
  • 「液タブ」としてお絵描きもできる

…と、カフェで気軽にブログを書きたい!という場合には便利なノートパソコンです。

例えばiPad miniは6万円+別売りキーボードが必要ですが、レノボIdeaPad Duetは4万円台で購入できますので、外出時のブログ執筆サブ機として非常にオススメです。

ちなみに、レノボ公式通販サイトでは、稀にキャンセル品を数量限定(数十台限定)で販売を行っており、その場合約2万円代で購入することもできます。

なるべく安い時期に購入したい方はぜひそちらも狙ってみてください!

秋田県出身、東京在住のクレジットカード会社勤務の38歳。キャッシュレスや投資、スマートな生活に役立つガジェットなどを発信中。
SPYDを中心とした米国高配当株が好き!

待宵 真をフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
待宵 真をフォローする
オレガノチキン
タイトルとURLをコピーしました