結婚祝いに頂いたルンバを7年使い続けてみた感想

先日結婚(式)記念日でした。自粛期間中のため特段豪華なイベントはできませんでしたが、約7年たちます。

結婚した当時、元職場の方々から結婚祝いとしてルンバ770をいただきました。(ありがとうございます)

早いもので約7年たっておりますが、未だに現役で活躍してくれています。

非常にうれしかったですし役に立っていますのでご紹介しておこうと思います。

Bitly

※現在、700系のモデルは廃盤になってしまっているようです。

掃除時間の圧倒的短縮

日ごろの使い方としては、ルンバ700シリーズに搭載されているスケジュール機能をつかって、平日の15時から自動でリビングの掃除が始まる設定にしています。

私も妻も日中は仕事に出ており、娘も保育園に行っていますので誰もいない時間帯に買ってにリビングを掃除してくれる訳です。

娘が小さいこともあり、工作のあとの小さなゴミや、食べかすなんかがどうしても日中は出てしまいがちなのですが、仕事をしている間に勝手に掃除をしてくれるので帰ってくる頃にはとりあえずリビングだけは綺麗な状態になっています。

休日は、外に出かける際に起動して掃除をお願いしていますが、これは別記事で今後解説します。

意外に壊れない

正直1~2年したら壊れるだろうなと思って使っていましたが、意外に壊れません。このまま10年いけるんじゃないの…?

流石に掃除用のブラシや、バッテリーに関しては経年劣化があるので、定期的に交換が必要にはなり、2,3回ほど買い増して交換しましたが、それ以外は特段専門的なメンテナンスもなく現役で動いています。(本当はメンテナンスした方が良いのかもしれませんが…)

ただ、最近はちょっと掃除の際の音が大きくなってきているような気がしてきているので、どこかのタイミングでメンテナンスしておきたいとことです。

リビングを綺麗に保つ習慣ができる

ルンバは日中掃除をしてくれるので、基本平日リビングの掃除はしていないのですが、ルンバが掃除できるように最低限床を綺麗にしておく必要があるので、床にモノを置かないという生活がルーチン化されます。

ふと忘れて洗濯物を床になんて置いておこうモノなら日中に元気に出動したルンバに盛大に巻き取られて帰ってくることにはリビングで大惨事…なんてことも何回かありました。

そのため極力床にモノは置かない、家を出る際には床を片付ける習慣ができるのでルンバの掃除にかかわらずリビングは基本綺麗になります。

3歳の娘もその辺理解したのか、出かける際は床のおもちゃをソファにおいてから出かけたりしています(親としてはしっかり片付けてほしいですが)

3歳の娘は結構怖がるので配慮が必要

ルンバが掃除してくれるということは理解している娘ですが、直接動くのを見るのはちょっと怖いようで、祝日などの際に在宅中に動き出すと逃げ出すので、子供からするとちょっと怖いのかもしれません。

私の使っている770モデルの注意点

流石に7年使っていると古いモデルなので、こちらのモデルには「部屋のマップを記憶して効率的に掃除する」モードがありません。

なので基本総当り的な頭の悪い挙動になるので、時々ホームに戻ることができず力尽きていることがあります。その辺は新型を買う際に考慮したいです。

あ、ただ、その頭の悪い挙動でも総当り的に動き回るので掃除のムラなどはあまり感じません。悪いなりに頑張って掃除してくれます。

結婚祝いで頂いて超重宝してます

ルンバをいただいて7年、基本平日は私に代わってリビングをけなげに掃除し続けてくれており大変助かっております。

部屋がきれいだと心にもゆとりができるので、ルンバおススメです。

特に子供が小さいうちは掃除の時間も取りづらく、部屋も散らかりがちなのでお子さんがいる家庭のプレゼントにも喜ばれるかもしれません。私のように型落ちタイプでも十分機能するので、価格的にも優しいと思いますので…

現行の770が限界になったら次のモデルを検討しようかと思います。もうルンバなしでは厳しいですわ…(ついソファーの上に重ねてしまう洗濯物を見ながら)

Bitly

昔は四コマを描いていました。デビュー雑誌が創刊号で廃刊。
秋田県出身、東京在住の会社員。生活をスマートにする雑貨・ガジェットの紹介、映画の感想や工作など、雑多に更新していこうと思います。仮面ライダーネタが多めかもしれません。

待宵 真をフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
待宵 真をフォローする
オレガノチキン
タイトルとURLをコピーしました